女性経験がほぼ全くない独身・産婦人科医の趣味

女性経験がほぼ全くない独身・産婦人科医の趣味

医師の癖がすごい!!

今週末、看護婦さんの集団との食事会の席で出た話です。

 

最初は、医者・先生の結婚観・出会いなどの話になっていました。
大病院などでは、合コンパーティーより
お見合いでの結婚がいまだにあるとの話をしていました。
出世に響き、出世欲のある人は、
恋愛抜きでとりあえず結婚する先生もいるとの事です。
一応、需要と供給はあるらしく、レズの人がとりあえず隠れ蓑にするとの事でした。
このご時世に、おね〜キャラは確立されてきていますが、
その逆に、レズの人はまだまだという事でした。

 

そんな中、今年の春に某大学病院から転移してきた新米・産婦人科の先生が
ヤバすぎるとの会話がエスカレートしました。

 

まだ、新人との事で、20代後半らしいのですが、
医局のPCの前には、美少女フィギアがずらりと並んでおり、PCの壁紙は、初音ミクだそうです。
他の医師曰く、本人は小児科希望を出したらしいのですが、
その大学の教授がそれは犯罪者になりえるので、小児科希望を断念させたという噂まで
流れたそうです。

 

産婦人科なので、患者さんは女性しかいない状態で、
患者さんと目を合わせない事から始まり、
検診の終わりには、汚い物を触ったかのように手を洗うそうです。

 

同僚の医者達が言うのは、彼は女性経験が全くない変わりもの産婦人科医だそうです。